留守の多いパパのために作った成長日記です


by junkss
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆退院☆

f0110861_12161848.jpg

f0110861_12161895.jpg

昨日無事に母子共に退院しました(^^)

うちの息子は低体重児という事もあり、『小さめだから、心配ならあと一日預かろうか?』と理事長先生がおっしゃられたのですが、パパやオーマと話して一緒に帰る事に決めました。それ以前に早く一緒にお家に帰りたかったよ…体重も増えたようだし、得に問題もないみたいです(^^)オーパがお迎えに来てくれて、初めてのドライブもスヤスヤ気持ち良さそうに眠ってました。ベビードレスを着た我が子はママの手に抱かれる前にゲロ吐いてましたけどね…(汗)次はお宮参りだね~♪

実は産後二日間を保育器で過ごしました。その間は心配で心配で…その関係で、せっかく東京から来て下さったパパのご両親にも窓越しでしか会わせる事が出来なかったのが残念でした…

パパも分娩室で抱いてから二日間は我が子を抱くことが出来ず、窓越しでしか会えななかったんです。それでも面会時間13~21時までずっといてくれて、ホームシックや更に鬼の用なスケジュールでヘトヘトになっていたママにはパパの笑顔が元気の源になったよ!パパありがとう(*^^)もう入院中はとにかく忙しく、初産だったので色々な指導や説明で、シャワーも順番!それに授乳や食事とかなりハードな毎日で(+_+)保育器から出られて母子同室を許可されてもほとんど一緒にいれる時間がなく、9日に手続きで上司の方が許可を下さり、職場へ帰るギリギリまで居てくれたパパとやっと親子3人で過ごせました(*^^)そしてパパは昨日から2週間のお留守に…

行く前に蓮君・ママ・息子にそれぞれお手紙を書いて行ってくれました。
仕事から帰る電車の中で、突然ママから『今から病院へ行く』とメールを受けた時、今までの事やこれからの事を考えて泣きそうになってしまったみたい。陣痛も病院へ着いた時には既に感覚も狭かったので、パパが到着して直ぐに分娩室へ入る事になりとんとん拍子…待ってる間、辛かったと思います。蓮君も病院へ行く前に『ママ、これから病院へ行って来るけど、今日から入院になるかもしれないからその時はパパ達といい子にお留守番しててね』と言った時、お利口さんに座って静かに見送ってくれました。朝から痛そうな顔見て心配そうに見上げてくれて、歩調までユックリしてくれた蓮君にも感謝です(^^)

写真は『お兄ちゃんになったよ』とパパから息子が誕生した事の説明を受けた日の蓮君と息子ちゃんです♪
[PR]
by junkss | 2007-10-11 12:16