留守の多いパパのために作った成長日記です


by junkss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

チャンプ

今日は、昨日実家に帰ってしまったチャンプのお話をしようかと思います。
チャンプは10歳になる男の子。
蓮と同じように、やんちゃな時期がもちろんありましたが、とっても穏やかな子ですが、寂しがり屋さんでもあります。
f0110861_22221599.jpg

『ネネー!蓮が寝てるのに邪魔するんだ!』
ごめんねぇ( ;^^)ヘ..チャンプと遊びたくてたまらないんだよぉ・・・

そんなチャンプと出会ったのは私が高校2年生の時。
犬を飼いたくてたまらなかった当時のママ・・・
その中でも特にシーズーが欲しくてたまらなかったのです。
高校2年に上がった頃に毎日のように欲しい欲しいと言うようになってしまい、
両親は苦笑い(ーー;)
そんなある日、かなり大騒ぎした日がありました。
案の定返事はNO・・・ガッカリ。
次の日に学校から帰宅したら、両親が留守でした。
オーパの仕事用の車がなかったので、仕事かな?って思い、しばらくくつろいでいたら両親が帰宅。
なぜか車から降りてきたオーマが、白くてモコモコしたぬいぐるみを抱っこしてました。
『お人形借りて来ちゃった♪』っと言うオーマ。

そうです!
お人形ではなくて、チャンプだったのです(*^^*)
仕事帰りに車からたまたま通ったペットショップに『シーズーただで差し上げます』と掲示されていたようです。
それで、すぐに連絡して、今日はいないからお店に連れて来て連絡しますとの事。
それがこの日だったみたい。

なぜ『ただ』なのか・・・
チャンプはその時3ヶ月。
後ろ右足が悪い子でした・・・
そう『お金にならない』からなのです。

生まれてすぐに骨折をしてしまったようです。
すぐに手術をしていれば治っていたのに、何も処置されずにいたチャンプの間接は曲げる事が出来ず、筋肉もあまりついていません・・・
ブリーダーさんて、そんな時何もしてくれないんだ・・・私はチャンプを生んでくれた事に感謝する反面、そのブリーダーさんの『お金』目当てさに最低と感じたり、複雑でした。

でも母はチャンプと対面した時、本当に可愛くてたまらなかったと今でもしっかり覚えているようです。
『白くモコモコしたチャンプが尻尾をブンブン振って来てくれたのよぉ!そんなチャンプが可愛くてたまらなくて連れて帰りたかった!!』っと(笑)
父も『えぇー(゜ロ゜;)エェッ!?』って思っていながらも、今では朝は一緒に起き、夜も『チャンプ寝よー』と一緒にベッドへ行きます(笑)

足が悪いので、心臓にも負担がかからないように、おやつはあげられないけど、愛情だけはどこのお家にも負けないぐらい、家族皆で注いできました。
f0110861_22503450.jpg

『ネネ、仕事帰りにお人形のおもちゃ買ってきてくれてありがとうね♪また買って!』
もうすぐくろネコヤマトのサンタさんがクリスマスプレゼントを届けてくれるよ♪

結婚して慣れない住まいに寂しく感じ、チャンプが恋しくてたまらなかった。
いつもベッドを見上げているか確認してると聞くと、帰りたかった・・・(パパごめん!)
でもそんな気持ちもパパはわかってくれてて、よくママの実家に遊びに行ったり、お泊りをしてくれて一緒に過ごさせてくれます。

我が家に来ると寂しくてゴミ捨ても一緒に連れて行かなきゃならないけど、もう10歳。
耳も遠くなり、寝てる時間の方が多くなりました。
でもまだまだ元気でいてね!
f0110861_2333751.jpg

蓮『チャンプお兄ちゃん、遊ぼうよぉ♪』
チャ『じゃあ今から一緒に寝よう!』
・・・って感じには思えませんでしたが、どんなに邪魔されても決して起こらなかったチャンプ。
昨日初めて『ワンッ!!』って怒ったね。
ネネは安心したよ( ;^^)ヘ..
[PR]
by junkss | 2006-12-19 23:07 | パパとママのあれこれ